2017年12月02日12時18分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-12-02 12:25:31

dragoner@日曜東V36a‏ @dragoner_JP ディズニーに外国人客を意識した「日本をテーマにしたアトラクション」が作られるそうですが、 ・裃着用の上、切腹体験 ・バンザイ突撃で機関銃掃射体験 ・冬の山小屋で革命精神の欠如を自己批判体験 ・田舎で隔離の上、最低時給以下の休み無しでレタス収穫体験 あたりだろうか

あと、富士通の業務フロアを模した部屋でデスマーチを体験すればいいと思う。でも、こういうネタって凡人にはお馴染みだけど、この世界を 1mm ミリも改善しないんだよね。僕は、ただの不平不満というのは、政治的には(とりわけ民主制の国では)無力だと思っている。反対する側の自己正当化にしか使われない言葉や概念やフレーズやスローガンというものは、実際のところは為政者に届かないし牽制力もない。したがって、「声なき声」なんてのは、実際にはただの自意識プレイの遊び道具だと思う。声を上げない連中がどれだけ鬱屈していようと、現実も「歴史」も彼らを救いはしない。こういう歪んだ皮肉(もちろん、僕がいま書いているこの文章もその一つだ)を何千行と Twitter に書いたところで、世の中を変える力などないのだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook