2017年10月14日12時48分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-10-14 12:48:51

僕らは税金から私立だろうと公立だろうと大学へ支出される助成金という方法で彼らに投資しています。なので、業績を挙げられない学者を僕らが「無能」呼ばわりするのは、或る意味では権利です。彼らは、もし大学教授としての地位なり名声に値する扱いを受けたいのであれば、どう考えても人を納得させる業績を挙げるのが筋であって、博士号をもっているなどという「資格」で評価されてはなりません。

何度か書いたけど、僕は修士論文を手直ししたら博士号を出せると指導教官に言われていたくらいの有能さはあるんで、能力としては博士号なんていくらでも取る自信はある。なので、僕にとって学位というのは気が遠くなるようなハードルではないから、大して価値はない。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook