2018年01月03日09時46分 に初出の投稿

Last modified: 2018-01-03 09:46:39

当社でもこの5年くらいのあいだに「案件で必要」という名目で iMac Pro とか相当なスペックのマシンは買ってるんだけど、それが活かされたとか四桁の案件で使ったなんて話を全く聞かない。数百万の案件でわざわざパソコンなんて買う意味はないね。そういうハイスペックを陰に陽に求めてくるのは、トップクライアントだったり広告代理店だったりするわけだけど、代理店は下請けの財務会計を何だと思っているのか。せめて四桁の案件をもってくるならともかく、会社相手に制作を発注するウェブサイトの構築案件で三桁前半とか無能かよ。

たとえば、そういうハイスペックなマシンが案件で必要だという理由の大半は、芸能人のシワを取る Photoshop を高速で動かしたいとか、芸能人のシワを取りながら動画をエンコーディングしたいとか、あるいは芸能人のシワ・・・ともかく一時的な目的のためなので、知識と工夫でなんとかなる。これまでの20年くらいの経験から言って、パソコンの買い替えとかオンラインサービスの変更で何とかなる人々というのは、たいてい知識やスキルが不足している「カモ」なんだよね。事務機屋さん、サーバ屋さん、ソフト屋さん、ISP といった業者さんと対等にやってこそ IT 企業の社員として「平均」だ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook