2017年10月17日23時18分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-10-17 23:18:37

ヘテムルでサーバ移行のサービスが提供されているのはいいとして、同じサーバで作業している人が多いからか、CMS の投稿が全く反応しない。さっきから数行のテキストファイルすら書き込むのに数分かかっている。なんかオンラインのツールって、1999年ごろから体感として全く速くなってないんだよね。何をやるにも、遅い。総じて僕の思考やタイピングについてこれないんだな。つまり、ネットワークやメッセージングというシステム・アーキテクチャを採用している限り(そしてそれはリソースの効率的な運用という観点では不可避だろうけど)、しょせん機械はヒトのスピード、とりわけ僕のスピードになんて追いつけないと思うんだよね。

僕がシンギュラリティをホラ話だと言う一つの理由はこれだ。シンギュラリティは1台の強力なマシンで達成されるというよりも、膨大な数のマシンのネットワークで達成できると思うのだけど、それゆえに脳には勝てないんじゃないか。だって、脳はこの大きさで数兆のノードを扱っているけれど、同じ台数のコンピュータを「置く」だけでも日本の国土では足りないだろう。つまり、光回線を使おうとケーブルをじかに繋げるわけでもなし、必ず途中で減衰なり余計な処理が入って、パフォーマンスは下がる。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook